街に潜んだピノキオがバレない日に

いいって言われたって、嘘なんて、つきたくてつくもんでも、すぐにつけるもんでも、ないものである。

タイミングであるし、隠したいものがなければつけない。うん?まてよ、つくつもりのない嘘を無理やりつくって、つくことも、それはその時点でもう嘘になるのか。なんだ嘘をつくとは簡単なことではないのか。

ただその嘘にはなんの打撃力はない、誰も傷つけない、優しい嘘とも、柔らかい嘘とも言えたり、笑える嘘、無意味な嘘だったりする。

たとえばサプライズをするときに、つく嘘も優しい嘘であり、喜ばしい嘘である。

ただ最初にも述べたが、嘘はとっさに出てしまうときがあって、言った手前、切り出せなくなって、しっかり嘘が独り立ちして歩きだすことがあるので、困ったものである。

嘘は脳に選ばせるより先に、やべっ、て感情が先に用意したりする言動で、優しくない嘘は回収したいものである。ひとりでに遠くにいかないよう。

ごめんなさいと言うこと。あとは自分の非を認めること。同じ嘘をつくのであれば優しい嘘、喜ばしい嘘をつきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中