90度横向きで機械的に運ばれている

長方形のハコの連なったものに
順番に乗り込んで、それぞれの居心地ちのいいスペースを確保し、各々の座り方、もたれ方、掴み方をなんとなく見極めて、運ばれている。

県をまたごうが、なに一つ変わらず、イヤホン両耳に突っ込んだまま、右足を上にして足を組んで、上本町から一緒に乗り込んだ感情とともに、
進行方向に向かって90度横向きのまま、機械的に運ばれている。

名古屋はもう何度も通っている。ホシヲくんの紹介でGURUxGURUに歌いにいったのがソロでは初めて。好きな歌い手も多い。友達も。
人は旅することに意味をつけがちで、それは、せっかく労力なり、お金なり、時間を費やして、何も得ることがなかったと思いたくないから、いろんな物事を執拗に結びつけていく傾向がある。そういう出会いやら発見は特に大切に思える効果があるなと思う。(と書きながら今回の遠征に意味づけをまさに今探しているのかもしれない)

実際に住んでる街ではない場所にくるとワクワクするし高揚する。
心に隙間ができるからか。
生活から距離を置くほど、心に余裕ができる。
自分の街では生活がそばにあるし、
自分の部屋では、生活そのものである。

そういう意味ではステージはどこであろうと生活から離れた場所であるなと思う。そこに遊びにくる人にとっても。

うたはまほう というソロでのイベントを今年続けてきたんだが、
うたの、
音楽の、

不思議な力を信じてるし、
ずっとそのまほうにかかったまま、過ごしている。

今日も、うたで、

誰かの生活を少しだけ遠くに、
特別な時間に、

できたらと思う。
このあと19時半オープンします。

歌ってきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中