ROCK BRESS FESTA

服部緑地野外音楽堂でJUNIOR BREATH主催のROCK BRESS FESTAにて歌ってきました。
sixが今月の4日にライブ活動を休止をして、それからの一本目のソロライブ。
バンドのフロントマンの中でも珍しいとは思うんやけど、作詞作曲は、両方自分が基本的には
作っているのだが、ソロとバンドでは異なる曲をやってる。
もちろんソロでもバンドの曲も1、2曲は歌うこともあるが。
なんとなく
ソロもバンドも両方やっていてソロで歌うのと、
バンドが止まっていてソロを歌うっていうのは
少しだけ違うなと感じている。
今回はバンドが止まるのが決まってる状態で、割と開催に近い日程で声かけてくれた。
演者では、最後に声かかったのかな。
そこの経緯は知らんし、今回仕切りのウェールさん、ホシヲくん含めJOUNIOR BREATHの
ストーリーがあったのだろうし、
出るか出ないか、出れるか、出れないかだけで、出るなら精一杯、音楽をやるだけなので。
本当は観にいく予定やったしね。
声かけてくれたホシヲくんとはもうかなり長くなったし、何度も一緒に飲んで、いろんなもんぶつけてきたし
企んでいることに乗っかれたのは嬉しい。まぁ色々と生かされてばっかではあるけど。
ホシヲくんに限らずやけど、あの場所にいた中でも名前あげれば、キリないけど。
メインステージから、逆側のアコースティックステージ、フード出店から、雑貨販売まで。
DIY満載の空間、スタッフも知ってる顔がちらほらと、いろんなところに、愛が溢れた空間やった。
書きながら思い出しながら感慨深いなとおもう。
あの日はアコースティックステージで歌わせてもらった。音楽の鳴るいろんな場所で出会ってきた
人たちから、初めましての人まで、たくさんの人の前で歌わせてもらった。
20分という時間であっという間やったけど、一曲ワダアツシにも弾いてもらって、
楽しい時間になった。
そこからひたすらに飲んでたね、少年とあそんだり、サングラスを失くしたりもあったけどね。
楽器類は無事だからいっか。
バンドのライブ活動が止まったからこれから個人的に時間ができる。
今まで、ずっとなんやかんや走りながら、こぼしながらしてきたものを、
今はしっかり見つめながら、拾いながら、音楽と、曲と、言葉と人と向き合う時間にしていこうと
思っています。
たくさん考えていることを動かしているので、それを表にだせる日を目指してやっていきます。
あの日は最高でした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中