映画は垂れ流しのまま

蝉のぬけがらの写真を誰かがあげてて、ああいよいよ、夏なんだなと思った

昨日の朝、

夕方には冷たい雨が、夏を出し惜しみするよな気温まで引き下げて、

夜にはかなり冷えていた。

寝不足続きで、

借りてきた映画を見ながら寝落ちする流れにのった時に

個人的に嬉しくない知らせを聞いた。

続けること、終わること、

止まること、他人の選択なんてものは、他人が考えて、考えて、その上で出したもので、

俺個人にはやはりどうすることもできないが、、

あのバンドは

近しいバンドというところではいつも、かっこいい姿勢、音楽を

魅せてくれる、聴かせてくれるバンドやった。憧れでもあった。

4日にジャニスに呼んでもらえて、一緒にやれることは単純に嬉しい。

 

また今日の朝も寒い。

夏がくればまた色んなことがたくさん始まる、自分的にも、世間的にも、

数秒前にさえ、絶対に戻れないという感覚と、自分の選択を肯定していくための、生活と、身の振り方をしながら、

このあやふやな季節の継ぎ目を跨いで行きたいと思う。

どうにもならないことは確かにあるが、

我次第でどうにでもなることだってたくさんあるのも知ってる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中