OTO TO O TU KI A I

バランス / thee michelle gun elephant

物心ついて 初恋した相手はもちろんしっかり覚えている。お付き合いというタイトルにしたせいで

擬人化に少しお付き合いください。

それまでに、親に初めて買ってもらったCDも覚えている。(がじゃいも)

初恋の相手はずっとずっと忘れずに、今でもロックンロールヒーローのまま。

それからもたくさん、いろんなミュージシャンに出会ってきた、

人が音楽を聴くという自由な時間なんて限られているが、えげつないレベルでたくさんの音楽を聞いている人は実際いる。

限られた時間で、たくさん聴くということは広く浅くということにもなるのかも。

友達においてもそうやね。

もちろん聞き込みまくっている人、広く深く友達とやっていける人もいるが。

俺が関わってきた中で、えげつなく音楽知ってたやつは、とりあえず孤独やった。

一人の時間が多くて、コミュニーケーション下手で、

音楽から、漫画、映画と本当にとんでもない知識があった。

広く浅くではなく、つまり たらしではなく、

広く深く、つまり一夫多妻性ということか。いや違う気はする

今の時代,

芋づる式に、自分の好みからたくさん音楽を知って聞いていくことができる。

関連の音楽、似た音楽等の情報が勝手に知れてしまう。

ふと気になったりすると簡単にyoutube等で聴けてします。

つまり

簡単に、自分と合いそうな人を見つけてくれる、

簡単に前の彼女に似た人を探してくれるシステムがあるってことですね。

ちょっとちゃうと思うけど。

なので苦労せずに、知れる、聞ける。

人はただや簡単に手に入るものを大事にしない傾向がある、

少しでもお金や労力や時間という代償を払って得たものの方が大事にする。

実際自分も

リスナーとして、自分もステージ立つ側として、二面性からCDを買うけど

本当にたくさん一気に買ってしまったりする。中古CDなら尚更。

本当に大事にしなくなっていると気づく瞬間もあって、買って聞かないCDは人にあげるようにしてる。

おれんち来たら聞かないCDあげます。

自分もステージ立つ側として これ聞いとかなっていう買い方をすることもある。ただ、買っても聞かないとそのCDに悪いし、「いろいろ聴いてるで」 って言いたいだけの

素材に成り下がってしまう、それならちゃんと聞いてもらうところに行った方がいい。

つまり

一目惚れで付き合ったんやけど、ぜんぜん合わなくて大事にできないなら、

他の大事にしてもらう人と出会った方が

お互い幸せだよね、ということだ。

欲しいものには、手にいれるものには、それなりの価値を与えて(値段が付いているものなら大丈夫)

自分のモノにしないとだめやね、「棚からぼた餅」はおそらく大体まずい。

「棚に上がってぼた餅」はうまいはず、さらに「ぼた餅つくりましたいただきます」までいくと素晴らしい。

最終は、擬人化からのことわざの改変まで、おふざけも挟みながら、行き着きましたが、

音楽との付き合い方、向き合い方、を自分でも振り返るええ機会となりました。

長文ありがとう。image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中